むっかの初級編的 写真撮影術

top むっかの好き勝手 気ままに気まぐれむっかの未公認 勝手にサーキットパーク切谷内情報むっかの初級編的 大雑把 画像加工術むっかの初級編的 写真撮影術むっかの初級編的 参加しよう motor sportsspacetop むっかのなんとなくと成り行きで

title むっかの初級編的 写真撮影術

◎写真を撮って Motor Sports を楽しもう◎

自己流で恐縮ですが Motor Sports、主にダートトライアルとジムカーナなどでの
写真撮影について紹介させていただきます。

 

 

photo 写真 朝日 会場

●●● コンテンツ ●●●

●レンズ表記 大雑把 用語解説●

●「ピント」「露出」「フラッシュ」について●

●「シャッタースピード」「ねらい所」●

●「表彰式を撮ろう」「コンパクトカメラの撮影」●

photo 写真 ダートトライアル 流し撮り

photo 写真 ダートトライアル 流し撮り

photo 写真 オフロードレース

photo 写真 オフロードレース 流し撮り

◆大まか・自己流 撮影方法◆

■■■ 道具 ■■■
コース脇などの距離30mくらいまでのところを撮影するなら、焦点距離200mm程度のズームレンズで十分。それより遠くなると200mm以上のレンズが必要になります。
三脚や一脚があると手ブレ対策に有効です。
雨やホコリ対策用品(透明ビニル袋など)などその他。
フィルムや記録メディア、バッテリなど不足しないように。

■■■ ピント ■■■
基本的にAF(オートフォーカス)を使用。
走る車など、ピントが合いにくい場合はMF(マニュアルフォーカス)か、フォーカスロックで置きピン。

■■■ 露出 ■■■
路面や車の色など注意が必要ですが、あまり気にせずカメラ任せ。明らかに露出補正が必要と思う時だけAEロックなどで対応。
(露出補正ダイヤルなどでは私の場合、補正した後に戻し忘れてしまうため)

■■■ 撮影モード ■■■
全自動(Pモード)を基本にして、目的に応じて絞り優先AE(Aモード)とシャッタースピード優先AE(Sモード)を使用。
例えば、動く被写体はSモード。人物などはAかPモード。

■■■ 感度ISO ■■■
晴れの日中はISO100で、それ以外はISO400を使用。
フイルムもデジタルカメラも基本的に同じです。
ただデジタルカメラはISOは自動で大丈夫だと思います。
(取扱説明書で内容を確認)

 

◆めざせ上級者◆上達への道は気配りから!?

画面全体を見る余裕が無いと、画面が傾いたり、端に余計なものが写っていたりする事があります。
常に画面全体に気を配り、撮影するように心がけましょう。

仕上がりを想像し、シャッタースピードと絞り値に気を配る。
狙ったところにしっかりピントを合わせる。
画面構成や構図に気を配る。光の向きに気を配る。
背景や影に気を配る。その他いろいろ。

line

「レンズ表記 大雑把 用語解説」】【「ピント」「露出」「フラッシュ」について

シャッタースピード/ねらい所」】【表彰式を撮ろう/コンパクトカメラの撮影

line

line

写真-2018年201720162015201420132012

Photo-2011年20102009200820072006200520042003

Photo-2002年200120001999199819971996〜

line

footer